浮世絵書道・お名前書道・大きい作品を手掛けています。

伝統的な書法に則った上でオリジナリティ溢れる表現を目指し、作品づくりにチャレンジしています。

国内外のみなさまに、書道や和歌の美しさ、綺麗に字が書ける喜び発信しています。
 
<< URAYASU TRAVEL掲載(千葉県浦安市) | main | Ukiyoe Calligraphy #1 "KOINOBORI of Suido-bashi Surugadai" >>
4月の書

 

 

世界中へ

新型コロナウイルス感染症

お見舞い申し上げます

 

書道で何ができるか考えました。

今、私から見える風景と、私の心をお伝えすることにしました。

 

 

「夢見草」・・・桜の別称です。

 

今、ここ浦安は、桜が満開です。

いつもなら、桜の木がたくさんある公園で、友人たちとピクニック宴会をする、楽しい季節ですが、今年は世界中が我慢の時です。

 

この見えない大きな脅威を乗り越えた先の、夢の実現を考えましょう。

きっとその時は、笑顔(※)になっているはず!

 

その時まで我慢。

そしていつもより慎重に、いつもより丁寧に清潔に。

 

絶対に乗り越えてみせる!

そして描いた夢を現実に見てやる!

 

※笑うことを俗語で「草」

 

とってもこじつけの解釈です。

くすっと笑ってほしいので、あえて思いついた解釈を載せました。

 

 

こちらは芝桜。

仰ぎ見る桜とは対照的、足元に広がるピンクです。

 

まだまだ蕾があります。

今は、自分の中の夢の蕾を育てましょう。

そのために自分ができることを、しましょう。

 

 

 

 

|投稿日時:2020.04.03 Friday 17:52 |
|カテゴリ: 書のみどころ |








ITフリーランスのためのクレジットカード


コワーキングスペース・レンタルオフィス


ロリポップ!レンタルサーバ

無料ブログ作成サービス JUGEM