浮世絵書道・お名前書道・大きい作品を手掛けています。

伝統的な書法に則った上でオリジナリティ溢れる表現を目指し、作品づくりにチャレンジしています。

国内外のみなさまに、書道や和歌の美しさ、綺麗に字が書ける喜び発信しています。
 
<< 親子講座「美文字を学んで書道で遊ぼう」 | main |
親子講座「美文字を学んで書道で遊ぼう」に登壇しました

 

浦安市(千葉県)の中央公民館主催事業、子育てソーシャルミーティングで、親子講座に登壇しました。

 

 

子育てソーシャルミーティングとは、市内在住の子育て中のパパママにより、子育ての悩みや知りたい情報、学びたい内容を企画・運営していく手作りの講座です。(文部科学省管轄・家庭教育学級)

 

今年度、中央公民館では全部で5つの講座を企画し、10月から毎月1つの講座を開催しています。

 

今回、私はその中の1つを担当しました。

親子で参加できる講座「美文字を学んで書道で遊ぼう」です。

 

 

 

基本中の基本、勒(横画)と懸針(縦画)、波磔(左払い)など数種類の型の運筆を説明して、みんなで練習しました。

 

本当は型35全部できてこその美文字なのですが、時間に限りがあり、少ししか触れられなく残念でした。

 

 

 

 

 

 

「かんたん篆刻」で、自分のハンコを彫りました。

 

 

 

 

お手本を見ながら毛筆で書いたり、ハンコを彫ったり、好きな色でスタンプしたり、大人も子供も夢中です!

 

 

 

練習したお名前と捺印、今年の一字で、作品が完成です。

 

 

お子さんは幼稚園生から小学生高学年、そしてお母さんたち、約25名の参加でした。

刃物を使わないので、小さいお子さんも作れました。

作品と手作りハンコのお土産も好評でした。

 

学校の授業で行う習字は「書写」。

その名の通り、お手本を書き写しますから、書道とは何か、型とは何か、というお話は無いのですね。

道具の説明もしましたが、終了後「子供の時に習字を習っていたけど、今回初めて聞きました」というお母さまのお声がありました。

だから、硯(すずり)に墨汁を入れたり、ぼさぼさの筆を使ったり…

それでは美しい文字は書けません。

基本のお話を、子供でもわかるように、やさしい言葉で説明しました。


筆で練習した字形が、硬筆でも活きますよ。

 

なんで1つの字をあんなに大きく書くのでしょうか?

次回の講座でお話ししましょう。

 

「すごく集中してたみたいで、子供が呼んでるの聞こえなかった笑」という声も。

書道っていいね、またやりたい、と思ってくれると嬉しいです。

 

出張・書道講座 承ります

 

書道の道具は、ご用意可能です

内容は、相談の上決定します

 

ご相談、お見積もりは、お気軽にどうぞ。

TEL 03-6311-7592

株式会社アンジュアインターナショナル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|投稿日時:2020.01.30 Thursday 18:16 |
|カテゴリ: 企業・学校・自治体 |