浮世絵書道・お名前書道・大きい作品を手掛けています。

伝統的な書法に則った上でオリジナリティ溢れる表現を目指し、作品づくりにチャレンジしています。

国内外のみなさまに、書道や和歌の美しさ、綺麗に字が書ける喜び発信しています。
 
<< 8月のうた | main | 日展出品 >>
9月のうた

 

9月らしい言葉を集めました

 

長月 菊月 寝覚月(ながつき きくつき ねざめつき)

穂波 鈴虫 山装ふ(ほなみ すずむし やまよそおう)

 

 

 

 

見どころは・・・

 

 

「長」「装」に共通の型は、「塔勾(とうこう)」です。

空間と字画の配置が美しさのポイントです。

空間がつぶれたり、線がずれていると、とたんに見栄えが悪くなってしまいます。

 

「長月」「菊月」「寝覚月」は、いずれも九月の別名です。

楷書から徐々に字体に変化をつけています。

「月」の型は、「掠(りゃく)」です。

 

「鈴虫」は、鳴く声を思いながら、細く、頼りなげな字体で書きました。

 

「山」はどっしりと。

 

一面に様々な書体を書き入れたところ、にぎやかな作品になりました。

|投稿日時:2019.09.13 Friday 17:44 |
|カテゴリ: - |