浮世絵書道・お名前書道・大きい作品を手掛けています。

伝統的な書法に則った上でオリジナリティ溢れる表現を目指し、作品づくりにチャレンジしています。

国内外のみなさまに、書道や和歌の美しさ、綺麗に字が書ける喜び発信しています。
 
<< 千葉MICE Dayに参加 | main | 9月のうた >>
8月のうた

 

この時期らしい日本語を集めました。

 

夏日猛暑日蝉時雨(なつび もうしょび せみしぐれ)

緑のカーテン(みどりのかあてん)

流星群(りゅうせいぐん)

暑中お見舞い申し上げます

 

 

 

 

見どころは・・・

 

■カタカナ

カタカナは漢字の一部を取り出し簡略化した文字といわれ、書く時は、漢字の書き方に似ています。

 

横画は勒(ろく)のように、縦画は努(ど)​のように、途中で太さを変えません。

左への払いは掠(りゃく)のように、折れる部分は転折(てんせつ)の要領で書きます。

 

 

■漢字と仮名交じりの文

行草体で流れるように一度に書くと、読み手にとっても読みやすい文体になります。

 

■印

この作品のために作った「星雨(ほしあめ)」です。

 

 

作品の中に「雨」「カーテン」「流星」があり、それらの言葉が、サラサラと流れる様を想起させたので、2つの言葉を組み合わせ、この形になりました。

 

印をどこに押すかは自由です。

文字、文体、文章とともに世界観を作り出すツールの一つです。

 

猛暑日が続く日々、星を見上げる夕涼みの時間を楽しみに、乗り切りたいと思います!

 

|投稿日時:2019.08.04 Sunday 15:00 |
|カテゴリ: 書のみどころ |