浮世絵書道・お名前書道・大きい作品を手掛けています。

伝統的な書法に則った上でオリジナリティ溢れる表現を目指し、作品づくりにチャレンジしています。

国内外のみなさまに、書道や和歌の美しさ、綺麗に字が書ける喜び発信しています。
 
<< 浦安市美術展2018 | main | 今年の干支「亥」 >>
2018 今年の漢字「災」

 

2018年の「今年の漢字」 第一位の「災」を書きました。


見どころは・・・

 

同じ形が並ぶ部分です。
この字の場合は、上部にある「くくく」部分。

ここを変化させます。

すると躍動感が出ます。

 

 

同様に、「陽」「場」「物」などに共通の型

(りゅうき)

は、払い→止め→払い

 

 

また「形」「彩」「杉」などに共通の型

(べつ)

は、払いの一つ目は上に湾曲、二つ目は短めの直線でやや止め、三つめは下に湾曲

 

 

のようにして変化をつけます。

 

 

変化をつけず、同じ形で三つを等間隔に並べてしまうと、機械的な、秩序だった活字のようになってしまいます。

 

印刷物のフォントが持つ美しさは、書の美しさとは異なりますからね。

 

毛筆書ならではの躍動感を楽しみましょう!

 

 

 

 

|投稿日時:2018.12.14 Friday 19:36 |
|カテゴリ: 書のみどころ |