浮世絵書道・お名前書道・大きい作品を手掛けています。

伝統的な書法に則った上でオリジナリティ溢れる表現を目指し、作品づくりにチャレンジしています。

国内外のみなさまに、書道や和歌の美しさ、綺麗に字が書ける喜び発信しています。
 
<< 外務省主催ビジネスフェアでお名前書道 | main | 浦安市美術展2018 >>
お名前のお手本

 

生徒氏名のお手本を書きました。

(お名前の一部が隠されていることをご了承ください)

 

通常、作品のお手本は教科書に掲載されていたり、プリントで配布されたりするので、子供たちはそれを書写します。

でも、自分の名前のお手本は、学校からもらえるものではありません。

 

教室に行く機会があり、子供が自分の名前を書いた掲示物を見ると、バランスが崩れているもの、印刷活字をまねて書いたものもあり、びっくりです。

「令」の字が、ゴシック体の形で手書きされていました。

 

印刷活字は、すべての漢字を、同じ大きさにし、かつ読みやすいように変えているため、書道の漢字とは異なるものです。

 

そこで今回、児童一人一人のお名前のお手本を書く機会をいただきました。

 

 

まずは、これをまねて書き、書道漢字の形を覚えてもらいます。

 

注意点は下記の2点です。

先生経由で子供に伝えてもらうことにしました。

 

〇字の大きさは、作品によって変えてください

→お手本の形とともに、大きさまで真似しないように。

紙の大きさ、作品の大きさや太さによって、変えます。

 

〇形は、これだけが正解ではありません。

トメやハライなどのルール(大人向けに言えば型)を守れば、形は変えて良いです。

 

→書いた私がカッコイイと思う形で書いたものです。

他の人の作品などを見て、もっとカッコイイ形を見つけたら、真似して、自分が思うカッコイイ名前が書けるように練習しましょう

 

 

こう伝えておかないと、隅から隅までお手本通りに書けば合っている、と誤解してしまいます。

そうではありません。

自分が良い(カッコイイ)と思うオリジナルの形を探しましょう。

 

そう思うことで、世の中にある字、特に自分の名前の字は、目につきやすくなります。

 

子供たちに伝わってくれれば嬉しいです。

 

お名前のお手本書きを

承ります

 

お問い合わせ:

株式会社アンジュアインターナショナル

TEL: 03-6311-7592 

E-mail:ryoko@anjour-intl.com

|投稿日時:2018.11.08 Thursday 18:45 |
|カテゴリ: 企業・学校・自治体 |