浮世絵書道、お名前書道と大きい作品を手掛けています。
伝統的な書法(楷書、草書、行書、仮名)に則った作品づくりと日常に活かせる書道を指導しています。
 
<< 策(さく)排法 | main | 趯(てき) >>
卒業式の立て看板

 

本日市内の小学校では卒業式が行われ、来賓として出席しました。

 

自分の子の卒業式ではなかったにもかかわらず、自分の子があと3年したらこの姿になるんだな、と思うと、胸にこみ上げるものがありました。

 

緊張感漂う空気の中、心を冷静に保っていたつもりの私ですが、今回も、そして自分の小学校の卒業式の時にもあった「卒業生の言葉」、一人一言ずつ言葉をつなぎ、6年間を振り返る中の、

 

「お父さん、お母さん、僕たち、私たち、こんなに大きくなりました」

 

この一文で涙があふれてしまいました。

 

壇上で卒業証書を受け取る一人一人が立派に見えました。

そして2クラス、約40人の卒業生一人一人に、声をかけながら証書を渡す、今年度で退職する校長先生の姿も印象的でした。

 

4月から、新たな環境で、輝く場所を見つけてくださいね!

ご卒業おめでとうございます!

|投稿日時:2018.03.18 Sunday 18:42 |
|カテゴリ: 企業・学校・自治体 |