浮世絵書道、お名前書道と大きい作品を手掛けています。
伝統的な書法(楷書、草書、行書、仮名)に則った作品づくりと日常に活かせる書道を指導しています。
 
<< 側(そく)長点 | main | 卒業式の立て看板 >>
策(さく)排法

 

策(さく)排法

左から右上へ、はね上げる線です。

 

あき

休みます

 

起筆:直前の画から入ってくる流れに沿って、筆を引きながら、置きます。このとき押さえつけず角が出るようにします。

 

送筆:、はねてしまわず、線を引きます。

 

終(収)筆:はねの形が出るように、ゆっくり細くします。

 

散水の三画目と同様、形は三角形ではなく平行四辺形が内包されたようになります。

 

 

■その他の例

 

 

 

あき

休みます 真上にはねます。

 

 

あきを等しくします

 

 

※楷書について説明してい ます

※画像と文章には著作権が あります

|投稿日時:2018.03.15 Thursday 15:40 |
|カテゴリ: 書のみどころ−型 |